店舗検索

2019 . 08 . 13
Special
Interview

濃い人生の裏側を探る。

SERTA SPECIAL
INTERVIEW
#01 山縣亮太

Play Brand Movie
Play Brand Movie

同じだけの時間を
過ごしているのに、
違う輝きを放つ人がいる。
他人の声に流されず、
自分の意思を貫く人がいる。
あの人は何を考え、何を習慣とし、
一日一日と向き合っているのか。
濃い眠りを追求してきたサータが、
“濃い人生”のつくり方に迫る。

interviewee

山縣亮太

Yamagata Ryota

広島県出身。27歳。

リオデジャネイロ五輪男子
4×100mリレーの第一走者として、
銀メダル獲得。個人では、日本歴代4位
タイ記録(10秒00)と、五輪における
日本選手史上最速を記録した
トップスプリンター。

広島修道高校、慶應義塾大学を経て
セイコーへ入社。

01

06

限られた時間の中で、自分と戦う

Q. 一番の目標はなんですか?

A. 周りのみんなは順位っていうんですけど、僕はやっぱりタイムです。人と比べるよりも、シンプルに自分の成長に興味があって、それを実感できる指標がタイムなので。競技寿命的にいうと、僕はリレーのメンバーの中では一番時間がないという自覚があって,自分のピークはどこまでなんだろうとか、そういった恐怖心みたいなものと戦いながら練習してますね。

伸びる人は伸びるし、
伸びない人は伸びない

Q. 基本的に一人でトレーニングされるそうですが、
今の練習環境を選んだのはなぜですか?

A. 競技人生の中で感じたこととして、どこに身を置くかということももちろん大事だと思うんですが、いちばん大事なのは自分がどうやるかなんですよね。どこにいっても、伸びる人は伸びるし、伸びない人は伸びない。僕は高校時代から、日々の練習メニューはチームメイトと話し合いながら選手主体で決めていました。どんな環境にいようと、結局は競技に取り組む自分の姿勢次第なんだと思ってます。

自分自身への試行錯誤が、
達成感のもと

Q. 不断の努力を支えるモチベーションはなんですか?

A. 僕の場合、走りの指導者がいつも側にいるわけではありません。自分で試行錯誤し、少しずつ頭の中を整理しながら方向性を編み出す。その結果が、自己ベストタイムという形であらわれる。その時に味わった達成感が、大きなモチベーションになっているんだと思います。

気が乗らないのは、
甘えなのか。疲れなのか。

Q. 練習をしたくないと思ってしまう日もありますか?

A. もちろんあります。ただ、自分が怠け心で練習したくないだけなのか、今は練習をやりすぎていて少し休んだほうがいいという、自分からのサインなのか、都度考えるようにしています。回復は必要なことなので。あともう一本走るのがしんどい、そんな時は、これをやらないと後悔するかもと思うと、もう少し踏ん張ろうと思えますね。

ライバルの活躍も、
ヒントにする

Q. 他の選手の活躍を意識することはありますか?

A. 自分が今やるべきこと、やりたいことが見えてるときはシャットアウトします。目の前の課題に集中するためです。ただ、迷ったときや、やるべきことが分からなくなったときは、むしろ意識するようにしてます。嫉妬もしますけど、そこから何かヒントを得られるかもしれないので。

“結果がすべて”の人にとって、
眠りも戦略のうち

Q. 眠りはパフォーマンスに影響していますか?

A. 疲労にどう早く対処するかということが結果左右するので、100m選手にとって睡眠は大きなポイントだと思います。大会のレベルが上がってくると、決勝はもちろん、予選か100%の力を出すことになります。睡眠の質をコントロールすることも、僕にとっては戦略の一つです。

Serta(サータ)は眠りから、
山縣亮太選手をサポートしています。
Other articles
  • Movie

    Serta ベッドマットレス
    Product Movie

    2019 . 08 . 13NEW

    See more

  • Movie

    Serta
    Brand Movie

    2019 . 08 . 13NEW

    See more

  • Coming Soon

    Coming Soon

    See more

Store

店舗検索

納得できる一台を選んでほしいから。
あなたの体で、本物の寝心地を
確かめてください。

Top