沿革

1931年
13社の独立したマットレスメーカーにより「スリーパー・プロダクツ」という会社を設立し、その年に業界初となる、また当時世界で最も快適なマットレスと言われた「タフトレス・インナースプリングマットレス」を開発。

1933年
「Serta Sleeper Products」へ社名変更し、本部をフィラデルフィアからシカゴへ移転。

1937年
35の製造拠点を有し、当時業界全体の12%にあたる売上規模まで成長。

1940年
「Serta Inc.」へ社名変更。

1941-45年
戦時中の資材不足を補う為、資源に富んだ代用資材を用いた「4-A Perfect Sleeper」を開発。

1950年代
SertaPedicシリーズを展開し、同時に広告媒体に力を入れる。

1960年代
製造拠点を39まで拡大し、$70ミリオンまで売上を拡大する。

1970年代
業界初となる「ピローソフトマットレス」を開発。

1979年
日本国内での製造・販売について、ドリームベッド(株)とライセンス契約を締結。

1980年代
6カ国・43の製造拠点に加え、34社とライセンシー契約を結ぶ。
この年、業界初となる連続コイルを使用した「Serta Perfect Sleeper」を発表。

1990年代
ファイバーとフォームを組み合わせた詰物「Comfort Quilt」などを開発し、売上を$500ミリオンまで一気に拡大。
この年、「We Make the World’s Best Mattress」のキャンペーンを打出す。

2000年
「Serta Counting Sheep」をブランドキャラクターとして採用。また、新たな素材を用いた「Perfect Night」を発表。

2002年
カウンティングシープが、広告媒体で権威のある「Gold Effie」を受賞する。

2003年
業界初となる「難燃仕様マットレス」のシステムを構築。

2004年
難燃素材である「FireBlocker」を発表し、標準装備する。

2005年
プレミアムモデルとしての「Perfect Day」を発表。

2006年
Vera Wangとのコラボシリーズ発表。
※VeraWang・・・米国で著名なブライダルコーディネーター。

2008年
カウンティングシープが、全米の年間優秀媒体アイコンに選ばれる。

2009年
Trump Homeとのコラボシリーズを発表。

2010年
Perfect SleeperがNational Sleep Foundationの公式マットレスに選ばれる。

2012年
アメリカ本土・カナダに27の製造拠点を有し、世界60ヶ国に販売網を持つ企業に成長。
また世界規模のホテルチェーンとの提携により、2011年度「全米売上No.1マットレスブランド」を達成。
2011年度の全米ランキングで、「全米売上No.1マットレスブランド」※ に輝く。
※情報源:ファニチャートゥデイ誌2012年6月出版号

2013年
2012年度の全米ランキングで、2年連続「全米売上No.1マットレスブランド」※ となる。
※情報源:ファニチャートゥデイ誌2013年6月出版号

2014年
2013年度の全米ランキングで、3年連続「全米売上No.1マットレスブランド」※ となる。
※情報源:ファニチャートゥデイ誌2014年6月出版号

2015年
2014年度の全米ランキングで、4年連続「全米売上No.1マットレスブランド」※ となる。
※情報源:ファニチャートゥデイ誌2015年6月出版号

2016年
2015年度の全米ランキングで、5年連続「全米売上No.1マットレスブランド」※ となる。
※情報源:ファニチャートゥデイ誌2016年6月出版号

2017年
2016年度の全米ランキングで、6年連続「全米売上No.1マットレスブランド」※ となる。
※情報源:ファニチャートゥデイ誌2017年6月出版号

2018年
2017年度の全米ランキングで、7年連続「全米売上No.1マットレスブランド」※ となる。
※情報源:ファニチャートゥデイ誌2018年6月出版号

2019年
2018年度の全米ランキングで、8年連続「全米売上No.1マットレスブランド」※ となる。
※情報源:ファニチャートゥデイ誌2019年6月出版号