業界初!  安全性を標準装備した「ファイヤーブロッカー」の凄さとは?

2018.03.05

恐怖! 寝具に引火する火災

日本では「毎年6万件」にも及ぶ火災が発生しています。

国内で起きる建物火災のうち、住宅火災による死者は約9割を占め、その過半数は65歳以上の高齢者という現状があります。高齢化がますます進む日本において、「防災」は欠かせない観点として、ますます注目を集めています。

寝室も防災を考えるうえで重要な場所の1つ。その理由は、寝たばこや電気ストーブにより火災が起きたというケースは少なくないからです。そこでふと気になったのが「最新のマットレスには防災の仕組みは施されているか?」ということ……。

早速、全米ベッドシェアランキングNo.1のマットレスブランド「Serta(サータ)」を日本で唯一製造・販売するドリームベッドの東京ショールームへ行き、商品企画部 企画課主任の河内山裕二さんにお話をうかがってきました。

業界初!  安全性を標準装備した「ファイヤーブロッカー」の凄さとは?

http://dreambed.jp/contract/catalog/pdf/mattress.pdf
http://www.serta-japan.jp/serta/feature/

Sertaが標準装備する「ファイヤーブロッカー」

Sertaとライセンス契約を結んでいるドリームベッドは本部から「Serta Japan(サータジャパン)」と位置付けられています。Serta Japanは日本のマットレス業界で初めて「ファイヤーブロッカー」をマットレスに標準装備したことで注目を集めました。(一部使用していない商品もございます)

ファイヤーブロッカーはこれから詳しく説明しますが、簡単に言えば燃え広がりにくい素材のことです。Sertaのマットレスで使用しているポケットコイルは、ポケット(布袋)の中に圧縮したコイルが入っています。そのため、ポケットが燃えて破れるとコイルが弾け出てしまって危ないので、ファイヤーブロッカーを採用することにしたのです。

業界初!  安全性を標準装備した「ファイヤーブロッカー」の凄さとは?

白い綿が「ファイヤーブロッカー」。奥に見える円状のものが「ポケットコイル」

ファイヤーブロッカーとは?

ファイヤーブロッカーは2006年にアメリカ全土で規制された、マットレスの火災に対する安全性基準【防災基準/CFR-1633】をクリアした難燃仕様のマットレスのことです。

CFR-1633のテストは、マットレスをガスバーナーで横から50秒、上から70秒、同時に焼きます。バーナーを止めた後、「10分間の総発熱量が15MJを超えないこと」「30分の試験時間内に発熱速度が200kWを超えないこと」をクリアすることが条件になっています。

業界初!  安全性を標準装備した「ファイヤーブロッカー」の凄さとは?

火をつけた後のファイヤーブロッカー入りマットレス

http://gcoe.tus-fire.com/eng/ffsa/pdf/K112606digest.pdf

メカニズムを解説

ファイヤーブロッカーは、有害化学成分を含まない「自然物質」と燃えにくい「素材難燃繊維」のブレンド素材です。素材難燃繊維に火がつくと炭素の膜を作って酸素の供給を防ぎ、結果的に炎を燃え広がりにくくするというメカニズムです。

Serta Japanではファイヤーブロッカーをマットレスの上面と下面だけでなく、側面や足元などにも入れています。そうすることで、たとえどこから火がついたとしても燃え広がりにくくしているのです。

普通のマットレスとどう違うの?

一般的なコットンは燃焼性(燃えやすさ)を示すLOI値(限界酸素指数)が17程度です。一方のファイヤーブロッカーは倍近くの33もあります。数値で見ても、普通のマットレスと比べて、燃えにくい素材を使っているということが言えます。

ファイヤーブロッカーを入れることで大きな発火が起こるまでの時間を遅らせることが可能になります。それにより、内部のウレタン等が燃えたときに排出される有毒ガスの発生を遅らせたり、寝ている人が逃げる時間を確保したりする効果があります。

ファイヤーブロッカーがあることに寝心地への影響は?

「Sertaの高品質なマットレスの寝心地はそのままに安全性もプラスする」というのがファイヤーブロッカーの特徴です。

そのため、ファイヤーブロッカーを入れたことで寝心地に影響を与えることはありませんので、ご安心ください。

ファイヤーブロッカー標準装備はSertaのみ

マットレスにファイヤーブロッカーを標準装備しているのはSertaだけです。介護用などの特殊なマットレスでは装備しているものもあるかもしれませんが、普通のマットレスではSerta以外では聞いたことがありませんね。

業界初!  安全性を標準装備した「ファイヤーブロッカー」の凄さとは?

ファイヤーブロッカー搭載のマットレス「iSeries」

高齢化に伴い、寝室での火災を心配するお客様も増えている印象です。ぜひドリームベッドのショールームやサータ取扱店で「安全性」と「高品質」の両方を備えたファイヤーブロッカー装備のマットレスを一度お試しいただきたいと思います。

(取材・文/廣田喜昭)

Recommend

続けて読みたい!あなたにオススメの記事

Ranking

READ MORE

Keywords

眠りについて睡眠環境
商品知識体験談
ホテル
TVCM公開中!

PAGE TOP