寝苦しい夏には熱のこもりにくいマットレス「iSeries(アイ・シリーズ)」がおすすめ

2017.06.26

今年も寝苦しい“暑い夏”がやってくる!

これからまた暑い夏がやってきます。

みなさんは寝苦しい熱帯夜にどのような工夫をして睡眠時間を確保していますか? クーラーの終夜運転や入浴法など、さまざまな安眠方法があると思います。

でも……忘れてはならない大事なポイントは「マットレス」なのです。

なぜなら、寝ている間中、ずっと体と密着しているのはマットレスだから。暑い夏の時期は、できるだけ熱がこもりにくいマットレスで眠りたいものですよね。

そこで今回は全米ベッドシェアランキングNo.1のマットレス「Serta(サータ)」を日本で唯一製造・販売するドリームベッドの東京ショールームへ行き、通気性に優れているというSertaのマットレス「iSeries」について、商品企画部 企画課主任の河内山裕二さんに伺いました!

寝苦しい夏には熱のこもりにくいマットレス「iSeries」がおすすめ

熱がこもりにくいマットレス「iSeries」

Sertaは2011年以降、6年連続で全米ベッドシェアランキング1位を獲得するまでに成長しました。その人気の火付け役となったのは、「iSeries」で使用されている「ジェルメモリーフォーム」という素材です。

ジェルメモリーフォームとは一体、どのような素材なのでしょうか?

ジェルメモリーフォームは熱がこもりにくい

「ジェルメモリーフォームは一般的な低反発ウレタンと比べて約6倍の通気性をもつ低反発ウレタンです。“約6倍の通気性”を実現できる理由の1つは、ウレタンに小さな孔がたくさん開いていて、内部の熱を逃しやすい構造になっているからです。

寝苦しい夏には熱のこもりにくいマットレス「iSeries」がおすすめ

さらにもう1つの特徴は、ジェルメモリーフォームには冷たい粒状の“ジェル”を組み込んでいることです。この青い粒状のものがジェルです。内部の小さな孔と冷たいジェル、この2つの組み合わせによってマットレスの温度上昇が緩やかになるのです」

優れた復元率で寝返りを妨げない

「ジェルメモリーフォームは一般的な低反発マットレスと比べて、約2倍の復元率があります。復元率とは、簡単に言えばマットレスを手で押した際に元に戻る割合のことです。

寝ていた場所が凹んだ跡のまま残って、なかなか戻らないという経験がありますよね? マットレスが元に戻らないと寝返りが打ちづらいという難点がありますが、ジェルメモリーフォームは復元率が高いので、寝返りを妨げることがありません」

人は寝返りを打つことで、こもった熱を放出している

「人は一晩で20から30回の寝返りをしていると言われています。血行の滞りを防いだり、体にかかる重力を分散させたりする目的がありますが、“こもった熱を逃がす”のも大切な役目なのです。

特に暑い夜は寝返りをして、体とマットレスの間の熱をどんどん外へ逃がさないと睡眠不足の原因にもなります。その点、iSeriesのマットレスはマットレス自体に熱がこもりにくいうえ、寝返りも打ちやすいので暑い夏におすすめです」

※寝返りについては、以下の記事でもご紹介しています。
「iSeries(アイ・シリーズ)」の心地よいフィット感を満喫する!

アクティブサポートで寝姿勢をサポート

「アクティブサポートとはマットレスが人の体の凹凸に応じて支える力のことです。アクティブサポートの機能があるiSeriesのマットレスは荷重のかかりやすい腰や臀部ほど、強い力で支えてくれる特徴があります。」

寝苦しい夏には熱のこもりにくいマットレス「iSeries」がおすすめ

「具体的なメカニズムを説明すると、ジェルメモリーフォームに約60%の荷重がかかると、ジェルの粒と粒が結合して、それ以上沈みにくくなり、底づき感を軽減してくれます。一方、荷重のかかりにくい部分は体を優しく包み込んでくれるので、快適な睡眠を得られます」

ショールームで実際に体験してみた!

ドリームベッドの東京ショールームは渋谷駅東口を出て、渋谷警察署を右手に六本木通りを歩いて7分ほど六本木方面に進んだ場所にあります。ショールームの中は335㎡と広々した空間で、六本木通りに面してガラス張りになっているので開放感があり、明るい雰囲気。子ども連れのお客様などもたくさん来店していました。

寝苦しい夏には熱のこもりにくいマットレス「iSeries」がおすすめ

見せていただいた「iSeries」のマットレスは下記写真のようにマットレスの上にジェルメモリーフォームを内蔵したピローソフトを搭載しています。河内山さんに聞いたところ、「1枚の生地を奥まで通して縫い付けてあります。こうすることでマットレスの中の詰め物の寄りをなくし耐久性をアップする効果もあるんです」とのこと。

寝苦しい夏には熱のこもりにくいマットレス「iSeries」がおすすめ

「iSeries」のマットレス。上に「ジェルメモリーフォーム」を内蔵したピローソフトが搭載されています。

寝苦しい夏には熱のこもりにくいマットレス「iSeries」がおすすめ

マットレスの上に「ジェルメモリーフォーム」を内蔵したピローソフトが搭載されている

「iSeries」のマットレスに実際に寝てみたところ、「復元率が高い」と聞いたので硬めなのかと想像していましたが、フカフカしてとても柔らかいマットレスでした。しかも柔らかいのに体が沈みこまないので寝返りも打ちやすく、しばらく寝ていても体とマットレスの間が熱くなりません。思わず本気で寝てしまいそうになりました……。

「iSeries」のマットレスは「サータスリムスイート」「サータノーマルBOXトップ」「サータファームピローソフト」「サータスイートピローソフト」の4種類です。ぜひドリームベッドのショールームやSerta取扱店で体験してみてください。

(取材・文/廣田喜昭)

Recommend

続けて読みたい!あなたにオススメの記事

Next

Ranking

READ MORE
TVCM公開中!

PAGE TOP