投資の観点からサータのベッドはお買い得か?

2017.06.12

投資という観点からベッドの価値を考える

皆さん、「投資」と聞くとどんなことを思い浮かべますか? 投資ではいくら増えたかが気になり、株式や投資信託といった資金を投じて行うものは、その結果がどうなったかを具体的な数字ではかることができます。しかし、投資は数字で見えるものだけがすべてというわけではありません。満足度や健康度合いなど金銭では計ることのできない投資もあります。まさにベッドはその一つといえるかもしれません。投資としてベッドを見た場合、どんなことがいえるのでしょうか?

お金で毎日の満足度が高まる手段として「ベッド」は考えられる

毎日心地よい朝を迎えたい。そのためには快眠が前提となります。つまり、寝室に置くベッドが快眠を左右することになるのです。もし高級なベッドであっても、毎日が楽しく快適に過ごせるのであれば、収入アップなどにもつながる可能性があり、投資した甲斐があったと考えることができます。

仮に50万円前後のサータのベッドを購入したとした場合に、果たしてお買い得となるのかどうか検討していきましょう。

毎日快適な朝を迎えることが可能に

サータのベッドは高級ホテルでも利用されています。高級ホテルに泊まると、ベッドが体を包み込み、快適に眠ることができる。そんな経験をされたことがある方も多いのではないでしょうか。この快適な眠りが毎日続き、仕事がはかどると思えば、50万円前後のお金を出し、自宅に購入したとしても大変価値のあるものだと考えることができます。

もし、50万円のベッドを10年間利用することができれば、1年間で5万円分のお金を出すことになります。1日当たりで換算するとおよそ137円となります。1日137円で快適な生活をもたらすことができるのであれば、決して高い買い物ではないことがわかります。

年収アップにつながれば、費用対効果は大きくなる

熟睡ができるようになり、仕事がはかどるのであれば、それに伴い収入アップも期待できます。寝つきの悪さなども解消されれば、疲れが残ることも少なくなるでしょう。人生が生まれ変わるぐらい快適な生活へと変貌する可能性があり、費用対効果は大きいものとなるかもしれません。

健康を保つにも最適

不眠症の解消や短時間睡眠でも質の高い睡眠をとることができ、それが健康を保つ要因ともなります。健康維持ができれば病院での治療費なども浮く可能性があります。そうしたコストがかからないようになるかもしれないということを考えると、いかにベッドをご自身の体に合ったものにするかという観点が重要であるかがおわかりになっていただけると思います。

値段は高いと感じても、1日当たりで見ればお買い得

このように、50万円と聞くと高額に感じますが、1日当たりで換算すると決して高い買い物ではないことがわかります。皆さんにとって熟睡できる効果が発揮できるのであれば、サータのベッドはお買い得と言えるのではないでしょうか。サプリメントを飲むのも良いですが、こうした自然体の健康維持の方法も利用すべきでしょう。

伊藤 亮太ライター:伊藤 亮太
ファイナンシャル・プランナーとして、週刊東洋経済、日本経済新聞などの経済誌や金融機関をはじめ、執筆、講演活動は多岐にわたる。専門家の視点から睡眠・寝具に関する情報を発信。
 

Recommend

続けて読みたい!あなたにオススメの記事

Next

Ranking

まだデータがありません。

READ MORE
サータ6年連続全米ベッド売上No.1記念キャンペーン
TVCM公開中!

PAGE TOP